あひる会

昭和61年10月 金田さんが提唱して松本(初江)さんが賛同、金子さん達町会員が集まり歩く会を結成したのが始まりだそうです。その後金田さんが引退し松本さんが世話役で現在に及んでいます。 毎月第2日曜日関東近辺日帰りウォーキングして、夕方青物横丁で打ち上げの宴を楽しんでいます。
     
 平成22年11月18日(木) 品川区より上記の長期間の活動により感謝状が贈呈されました。(「きゅりあん」にて松本さんが受領いたしました)

12月のウォーキング   12月6日(日) 晴れのち曇り
                上総国分寺跡、上総国分寺尼寺
                (JR内房線五位のりかえ小湊鉄道上総村上下車)

   
                                         写真提供 兎沢さん


11月のウォーキング   11月8日(日) 雨
                生田緑地 日本民家園
                参加者  10名   10,900歩
小雨に煙る生田緑地で豪農・豪商の古民家を堪能してきました。
ちょうど日曜日に合わせて藁ぶき屋根の保存のため、囲炉裏に火を入れ煙で燻していて、煙が棚引き火と煙の匂いで郷愁に誘われました。



 10月のウォーキング
  10月4日(日)  晴れ
                   猿島(京浜急行 横須賀中央下車 三笠港より船で10分
                   参加者  13名    9,400歩
秋晴れで日差しは真夏のようで、風は爽やかな秋の風申し分のない一日を、満喫したウォーキングでした。自然を残した要塞「猿島」はあまり観光化してなく、楽しめました。久しぶりの散策に皆さんの顔がほころんでいました。


6月のウォーキング    6月21日(日)
                   城ケ島、小網代の森コース
                   参加者  11名


5月のウォーキング    5月3日(日)  晴れ
                   京成千原線千葉寺〜青葉の森公園
                   参加者  13名   10,000歩
数日来の夏の晴天で真夏のウォーキングとなりました。
まずは千葉寺の大銀杏に感動しました。樹齢は千三百年とも言われているそうです。

次に目的地の青葉の森公園は広大な広さで、早めに木陰で昼の宴を開催し、大いに飲み食い歓談を楽しみました。
園内にはちょうど「ハンカチの木」と「なんじゃもんじゃ」の開花に遭遇し、またまた感激しました。
千葉寺の大銀杏に感動し、
青葉の森公園の『なんじゃもんじゃ』の花に魅せられました 


3月のウォーキング    3月8日(日)  曇り小雨
                   京浜急行線京急田浦下車 田浦梅林とその周辺
                   参加者 12名   13,000歩
 1日中今にも降りそうで降らない様な天候でしたが、元気に急で小高い丘陵の梅を鑑賞してきました。丘の頂上付近に青少年の集会場があり、木造の立派な施設で梅まつりの休日の為に暖かい茶とお菓子と係の方の素朴な接待まであり、ゆっくりと昼食を楽しめました。
帰りに時間の余裕があったので途中下車して、弘明寺を参詣し商店街でショッピングを楽しみました。


2月のウォーキング    2月1日(日)  晴れ
               北総線印西牧の原下車 牧の原公園とその周辺
               参加者 9名
   12,000歩
印西牧の原駅―牧の原公園(めがね橋を渡ってひょうたん山麓で風を避けて昼食。ひょうたん山は108段?の階段で登り、降りはループ状の坂で降りました。標高41メートルでランドマークだけあって周りの平地が一望できました。多分平らな開発地に人工で積み上げたものでしょう)
―皇太神宮―さかさ川橋―地蔵堂・熊野神社―地蔵寺(この辺りは古い農家が集まっていて産直で野菜のお買い物)―さかさ川橋―ビックホップガーデン印西(珈琲ブレイク)―黒潮市場―印西牧の原駅
快晴でしたが風が強く寒さが厳しいかったです。



参加その他のお問い合わせは mm.sanboku3@gmail.comへメールでお願いします。
                
 平成26年のウォーキング
 平成25年のウォーキング
 平成24年のウォーキング
平成23年のウォーキング 
平成22年のウォーキング 
平成21年のウォーキング
平成20年のウォーキング 
 あひる会の想い出
 HOME